ソフトクローの使い方

ソフトクローは次のように簡単な4ステップで装着することができます。

  1. 猫の爪の先端部を爪切りで切って下さい。
    *子猫の場合にはこの爪切りは不要です。
  2. 接着剤をネイルキャップの1/3程まで注入します。
  3. 猫の掌先の部分を親指と人差し指でそっと押して完全に爪を飛び出させ、第3図のようにネイルキャップの底に着くまで奥に差し込みます。
  4. 装着後5分間程度猫をじっとさせてネイルキャップがしっかり接着しており、猫がキャップを外そうとしないことを確認してから離します。


ソフトクローの詳しいつかいかた

1.猫の爪切り

まず、作業を始める前に猫の爪がきれいで、埃や砂が付いていないことを確かめて下さい。汚れている場合にはアルコールを少量つけた綿できれいにして下さい。第一図のように猫の爪の最先端部を爪切りで切って下さい。

注1)定期的に猫の爪切りをなさらない方や、手を触られる事に慣れていない猫の場合には、最初は嫌がるかも知れません。これはごく自然な事ですが、数日の間、毎日5分から10分間あなたの指で猫の掌を優しくマッサージすることで猫を慣れさせる事ができます。 また、あなたが両手で自由に装着作業ができるよう、誰か他の人に猫を抱き抱えていて貰うこともよいでしょう。3ヶ月未満の子猫は爪切りをする必要はありません。
注2)爪を余り短く切りすぎますと、ネイルキャップを接着しづらくなるだけでなく、爪から少し出血させることがあります。 もし、出血した場合にはそのままネイルキャップを装着することは避け、血が止まるのを待って装着して下さい。ソフトクローは傷ついた爪の炎症防止を助けます。


2.ネイルキャップへの接着剤の注入

  • ネイルキャップのサイズを確認します。 爪全体をカバーするサイズが適当です。
    注)子猫用のネイルキャップでも長すぎることがありますが、その場合にはキャップの開口部側を爪切りで切って長さを調節して下さい。
  • 接着剤容器の蓋を取り、先端を切ります。
  • 第二図のようにアプリケーターを接着剤容器の先端に付けます。
  • ネイルキャップにアプリケーターの先端をできる限り奥まで差し入れ、接着剤をキャップの1/3程度注入します。決して入れ過ぎないように注意して下さい。
    注)ネイルキャップを爪に装着する前に全てのネイルキャップに接着剤を注入しておく方が効率的です。
  • 接着剤の容器を縦にしてゆっくり容器を押し中の空気を出した後、蓋をして冷蔵庫の子供の手が届かない 
    場所に保管して下さい。

3.ネイルキャップの装着

  • 猫の掌先の部分を親指と人差し指でそっと押して完全に爪を飛び出させ、第3図のようにネイルキャップの底に着くまで奥に差し込みます。この時ネイルキャップの両端を指で押さえて穴を広げながら差し込むと容易に装着できます。
  • 装着後5分間程度猫をじっとさせてネイルキャップがしっかり接着しており、猫がキャップを外そうとしないことを確認してから離します。

4.トレーニング

  • 猫が慣れるまでのしばらくの間、ネイルキャップを噛んで外そうとしたりすることでこれが外れてしまうことがあります。 これはごく自然なことですから、ネイルキャップが外れた都度新しいネイルキャップを付け直して下さい。
  • 健康な猫の場合、通常4〜8週間でネイルキャップが爪の表皮部分と一緒に取れてしまいます。その場合も新しいネイルキャップを付け直して下さい。
  • 極まれに体質的に爪の表皮部分が取れ落ちない猫もいますが、この場合には8週間ごとに爪切りをして、新しいネイルキャップを付け替えて下さい。

接着剤使用上の注意

  • この特殊な接着剤はシアン化アクリルエステルを含んでおり、眼に入ると刺激を受けます。 また、皮膚 も瞬間的に接着してしまいます。
  • 接着剤の容器を開ける場合には、開口部を顔に向けないように注意して下さい。
  • 皮膚や眼に接着剤を付けないように注意して下さい。 もし、眼や口に接着剤が付いてしまったら、瞼や口を開いて最低15分程度水で洗い流すようにした後、直ちに医師に相談して下さい。
  • 固まった接着剤の小片が眼に入った場合にも眼を傷つけることがあります。この場合も医師に相談して下さい。
  • 指が接着してしまった場合にはその部分をマニキュアリムーバーに浸け、ゆっくり引き剥がすようにして下さい。なかなか剥がれない場合には繰り返し行って下さい。
  • 猫にまだ固まっていない接着剤を舐めさせたり、食べさせたりしないで下さい。
  • 接着剤を子供や猫の届く所に置かないで下さい。
  • 万一この特殊接着剤の使用により猫に副作用が生じた場合には、使用をやめ、獣医に相談して下さい。
  • 接着作業時には床や机に接着剤が落ちても大丈夫なようにカバーをして下さい。 変色の原因となりますので接着剤を衣服や家具に付けないようにご注意下さい。